読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shits

20代半ばにして突然ジャニオタになったひとのブログ

JUMP担がA.B.C-Z Early summer concertを見た話

友人にアルバムの特典映像を見せてもらってから、なんとなく気になっていたA.B.C-Z。コンサート映像見てみたいなーと思ってはいたんです、ずっと。ただなんとなくキッカケがなくて先延ばしにしてたところで、仕事で疲れ果ててタワレコのジャニーズコーナーフラついてたら初回盤DVDが目に付き、勢いだけで購入。結果、A.B.C-Zは最高だったという話です。ほんと、ただムシャクシャしててええいと買ってみただけだったのにコテンパンにやられてしまって、何がキッカケになるかとかわかんないもんですね。JUMP担えび素人の語りなので、もしも今この記事を読もうとしているあなたがえび担さんでしたら、心のネジを少し緩めて、カパカパな感じで読んでいただけるとちょうどいいかと思います。

書きたいことがたくさんあったので曲ごとにあれやこれや。

 

■Vanilla

えびに関する知識ほぼゼロの私ですら、「一曲目からこれかよお~ウヒョォ~」てなかんじになるいわずと知れた名曲。まず登場の仕方が抜群にかっこいい。5つの箱に浮かび上がる5人のシルエット。それがフッとメンカラに染まって曲に合わせて明滅したかと思うと、ブワッと炎が上がってメンバーが飛び出てくる。BGM.Vanillaイントロ。なんこれ。興奮しかない。間奏のダンスがかっこよすぎて一撃目を喰らいます、とりあえず。はっしーの「まばーたーきーもーでーきーな↑↓い↑↓」の↑↓感がめちゃめちゃ好きで、このバージョンの音源がほしい。あとラスサビで星型の紙吹雪舞ってて一曲目なのにクライマックス感すごい。いいコンサートだった。

 

■メクルメク

ジャジーな雰囲気の超良曲。だいすき。2曲目なのにすでに塚ちゃんのお顔がただひとりテッカテカでわりとビビる。そしてこのあたりでとっつーというスペシャルアイドルの多彩な表情に魅了されはじめる。可愛らしいお顔のパーツが本当によく動くとっつー。表情クルクルクルクル。なんだこれ!このひと!すきだ!8:56あたりからとっつーがセンステで回転し始めるんだけれど、むちゃくちゃ可愛らしくて非常に興奮しますね。あれは一体なんですか?スペシャルとっつースピン~アイドルスマイルを添えて~。とっつーはゴイスー。とっつーは表情マジシャン。

 

A.B.C-Z LOVE

A.B.C-Zの自己紹介曲。自己紹介曲というものは最高ですよね。紹介されてるとき下から上に湧き上がる風な塚ちゃんがとっても可愛らしい。あとクールに颯爽と花道歩いてるくせに「優しいハートはナンバーワン」なんて歌われるはっしーにちょっと泣きそうになっちゃう。やっぱり優しい人なのねあなたは。「お前の愛 独り占めするのは俺だけさ」というオタク大歓喜の歌詞も最高だしC&Rしたすぎ。これもいい曲。

 

■Summer 上々!!

タイトルにも曲にも振りにも可愛いがぎっしり詰まっている良曲。振り付けが本当に本当にかわいい。本当にかわいいのでかわいさのあまりゲロ吐かないように注意してほしいです。これも振り付けは五関くんなのかしら。だとしたら彼は天才ですよ!なんて言ったら一般常識!てシメられるかな、えび担さんに。

 

■渚のBack In Your Herat

好きすぎてソッコーでこの曲が入っているCDを調べて買ってきました。A.B.Sea Market初回A盤に入っています。塚ちゃんと五関くんの角のないまあるい歌声が曲によく合っていてとてもいい。ポッケにお手手突っ込みながら歌うはっしーが少々気になりますが5秒後には「顔がかっこいいからまあいいか」という結論に至る。個人的に19:20あたりの塚ちゃんのプリチーさにため息を吐くための曲。見渡しポーズの塚ちゃんかわいい。

 

■ドラマ

とっつーソロ曲。シンプルなTシャツとパンツ姿でステージの真ん中に立ちギターを弾きながら歌うとっつー。シャウトするとっつー。マジ勘弁。シンプルであるが故にとっつーの美しさが内面から滲み出るようなステージ。とっつーの爽やかな歌声に乗ってどこまでも飛んでいきたい。いけるぞ。戸塚祥太さん、あなたはとても美しいなぁ。

 

■We're Fighters

五関くんソロ曲。五関くん自身がファイターなのか、はたまた五関くんの圧倒的なまでのかっこよさに今まさに押し潰されようとしながらもそこに立ち続けることを強いられるオタクたちがファイターなのか、どっちだよ。ジュニアの階段(物理)を駆け上がる(物理)五関くん。全体的にしんどいです。主に五関くんがかっこよくて。見終わった人は必ず一言こう呟くのです。「五関様」と。

 

■どこまでHappy!!!

Summer 上々!!同様振り付けがとっても可愛らしい一曲。

f:id:ynmm08:20160201005649j:plain

こんなかんじでモニターの映像とシンクロしながらいろいろかわいいことをします。足だけ見えるのwwwシュールwwwwとか言って笑ってたら次の瞬間これ。

f:id:ynmm08:20160201010158j:plain

キュートすぎて黙った。

ふみきゅんさんの馬ネタはこんなに開き直って使われているものなんだなあとひとつ勉強になりました。

 

■Like A Blow & My life

A.B.C-Zのダンスとアクロバットが光る一曲。歌っているとっつーが映し出されるんだけど、その目の前を塚ちゃんが火の輪くぐりをするライオンのごとく横切っていくの笑ってしまう、いい意味で。バク転しがち。片手で全体重を支えがち。体の柔らかさ見せつけがち。の三本立て。このあたりですでにメンバーの体力の心配をしはじめるけどみんな元気。こわい。

 

■SPACE TRAVELERS

衣装が自らメンバーの元に降りてきて着られる。衣装が自らメンバーの元に降りてきて着られるんです。大切なことなので二回言いました。このビニール素材のクリアフード、ダッセーーーーーーズコーーーーーーってかんじなのにはっしーが被ってるのかわいすぎてそれ見てたらめっちゃかわいく見えてくるからやっぱり顔がかわいいってヤバい。

 

■ずっとLOVE

アイドルのコンサートを見ていると衣装変えのタイミングって難しいなあとよく思うんだけど、あえて着替えタイムを見せるという方法をとるA.B.C-Z。とってもキュート。こういうナマ着替えターイム!みたいなのって他Gでもあることなんですかね。えびだからこそアリな演出だなあと思ったのですが。すきです。赤いジャケットにTシャツ、ジーンズというラフなお衣装。ダサい。ダサいけどなぜだかかわいい。はっしーは本当に赤が似合うよね。これもとっても可愛らしい曲。

 

■Attraction!

 出だしの塚ちゃんの「ここだよー!」で心に溜まった淀みが全て押し流される。明るい中に切なさが滲むサビのメロディーがファンサ曲として抜群に良い。この曲で見せる塚ちゃんの笑顔がマジで直射日光かってくらい眩しすぎて白状すると少し泣きました。歌って踊るアイドルが最も好きだけれど、その次に好きなのはトロッコに乗ってファンサするアイドルです。メンバーみんなの笑顔が本当にキラキラで素敵。私発見してしまったんだけど、トロッコに乗ってるときの五関くんてめちゃめちゃ可愛いよ。

 

BAD BOYS〜未来は明るいかい?

河合郁人ソロ。\河合は、かわうぃーかい?/\かわうぃー!/なんちゅーC&R。これが合法。楽しすぎる。かわうぃー!突如現れるコーラスグループが面白かわいいのもポイント。とっつーがまじでコーラスしてそうなビジュアルに仕上がっている。かわうぃー!絶妙なダサ可愛いさがクセになります。河合郁人最高。

 

■Shower Gate

本当にだいすき。曲も振り付けも完璧にいい。非の打ち所なし。コロコロ変わるフォーメーションが見ていて最高に気持ちいい曲。フルです。笑顔でピコピコ踊る塚ちゃんがかわいい。

 

■In The Name Of Love〜誓い

ここまでメンカラのポップで可愛らしい衣装ばかりだったのに、急に5人で夜空みたいなジャケット着て黒一色で出てくるなんて、そんなのズルい(好き)。ここまで「えびはすごいメンカラ推してくんなー」と思ってたけど、このギャップを見せつけるためだったとしたら大正解すぎる。美しい衣装としっとりとした曲調であっというまに大人の世界に誘われます。相変わらず間奏のダンスが最高。5人でゲッダンキメるところで人は必ず椅子から転げ落ちるので、見るときはなるべく低い椅子に座るか、もしくは床に正座しましょう。夜空ジャケットに塚ちゃんの金髪がよく映えて綺麗。

 

■Twinkle Twinkle A.B.C-Z

神曲。本当にめっちゃ好きな曲なんだけどこの曲がペンラ曲になるの神すぎてただひたすらお腹が痛い。メンカラに光るペンライト大好き芸人歓喜映像。会場を5分割して色分けするんだけど(メンバーが各所に散ってその周辺をメンカラにしてもらう)、映像見た感じでは言うこと聞かないお客さんとかいなくてえび担暖かいなって思った。ジャンプも次はペンライトメンカラにしてほしいなー。サビのメロディーがただでさえ感動的なのに、5色に分かれた会場が本当に綺麗で泣けます。このあたりでもう胸がいっぱいになっている自分に気付く。エービースィーズィラーララーラー!!!!

 

愛のかたまり〜Stay with me♡

はっしーソロ。ペンラ遊びの流れで、バクステ方面からみんなで赤いペンライトウェーブを作って、その先のメンステにはっしーが現れるというときめき演出。よく見ると花道の枠を作るライトも端から点灯されていっていて、それがウェーブの目印みたいな役割を果たしててこれいいなって思った(蘇るカーニバルコンヨワムシ、ウェーブがモタついて端まで届かないやつ)。真っ白い衣装に赤いバラの花束っていうベッタベタな格好が抜群に似合うはっしー、見た目はバッチリ超王子様なのに終始照れ臭そうで見ていて泣けちゃう。かわいい、かわいい、かわいいかわいいかわいい!!!!!!!!愛かたワンフレーズ歌ってからのStay with me♡。ハートマークがitunesには反映されてないもんで、ずっと「Stay with me」だと思ってたんだけど正しくは「Stay with me♡」だった。「Stay with me」と「Stay with me♡」じゃ全然違うだろうが。アップルちゃん仕事して。ああ〜〜〜〜〜こりゃ「Stay with me♡」だわ…って愕然とします。はっしーマジ王子。逆光で映してるところがちょいちょいあるんだけど逆光×はっしーの美しさにぶっ倒れるぞ♡ラスサビで赤いハートがハラハラ落ちてきて、あ、この人と結婚しよ、って思う。

 

■DARKNESS(LOVEです☆ver.)

塚ちゃんソロ。もう意味わかんないからとりあえず音源だけでもいいからみんな聴いて。A.B.Sea Marketに入ってるから。最高オブ最高アンド最高からの最高だから。ダークネスからの塚リカちゃんという振り幅の大きさに「は?????????」ってなってると曲の前半が終わる。そして塚リカちゃんが「私にはね、こーんなにたくさんの、仲間がいるんだからねー!」ってところでまず一回泣く。客席がリカちゃんの名前を呼んで、「ありがとーう!」って言ったところで花道のライトが端からキラーっと点灯されていって、塚リカちゃんの前に一本の道ができます。ノーえび知識の私、この時点までこの人が連続バク転を得意とするお方だということをすっかり失念していましたがこの瞬間に思い出したよ。やるのか、やるんだな。もうここからあんまり記憶がない。なぜなら泣いていたから。ファンのカウントと一緒に花道を端から端までバク転していく塚リカちゃん。意味がわからん。もう、意味がわからん。女装したワキ毛丸出しの筋肉ムキムキおにいさんがなぜかめちゃめちゃ可愛くて、なぜかその人はジャニーズアイドルで、なぜか今コンサートステージの花道を連続バク転で横切っていて、なぜか私はそれを見てめちゃめちゃに泣いている。わからん。一個もわからん。しかし私は泣いている。もう、理屈じゃなさすぎ。言葉も理由もなんもいらん。ただただ全部がどうでもよくなるくらい最高!!!!!!!!最高なんだよおーーーーーーーーーウワーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!Attraction!のときのはち切れんばかりの笑顔といい、なんだか塚ちゃんは私の涙腺をものすごく刺激してくる人です。30回連続バク転をキメたあとの塚リカちゃんの笑顔、世界で一番可愛らしくプリティーでキュートな笑顔だった。思わず駆け寄って、最高だったよお〜って抱きしめて、あのムキムキの胸板を涙と鼻水でグッシャグシャにして引かれたい衝動に駆られるよね。まず冷静に考えてあんなにまっすぐ美しくしかも30回連続でバク転できること自体ヤバいしコンサートの後半にこのパフォーマンスを入れてくるのもかなりヤバい。体力底なしか。「塚ちゃんのうちわ持ちたい」と、これを見て強く思ったのでもう、そういうことです。

 

■ボクラ〜LOVE&PEACE〜

この辺からラストに向けて走り出すようなクライマックス感が続きます。なんか壮大なかんじの曲。カツラ被ってた&人一倍汗っかきっぽい塚ちゃんの髪の毛がビッショビショのペタンコになっててウフフってなります。あとジャケットのダサさに驚く。

 

■Finally Over〜僕らのこたえ〜Here We Go〜〜BIG STAR〜Naked〜InaZuma☆Venus

メドレー形式で次々曲が変わっていきます。走り回ったりトロッコに乗ったり。勢いが出てラストに向けてガンガンテンションが上がる。上がりすぎてとっつーが上裸になる。とっつーお肌白い!とぅるんとぅるん!個人的にBIG STARとNakedがめちゃめちゃすき。えびを知らないジャニオタの方々の耳かっぽじって片っ端からイヤホンを突っ込み爆音で掛けて回りたい系名曲だと思ってるのでよろしくお願いします。ザッツラーイ!のときのはっしーのお顔がカッコいいの大放出ってかんじ。

 

■特別な君へ

最後に歌うに相応しいしっとりしたバラードでいったん締め。はっしーの歌声は本当に素敵だなぁ。終わってメンバーがハケてから流れる練習風景の映像がかわいいし感動的ですごくいい。上下ジャージでマフラーみたいに首にタオル巻いてるとっつーコロコロしててめちゃかわなんですけどこのひと今いくつなの。

 

■5Doorコーナー

ここからアンコール。コーナーと言うからには毎度同じみなやつなんでしょうか。タイトル通り5人が扉に見立てた長方形の枠に乗ってアクロバティックなパフォーマンスをし始めます。何度でも言うけど本当にこの人たちの体力はなんなの。無限なの?この長方形操るのも相当大変だよね…。ジャンプのコンサート見てても体力おばけだなって思うのに、最初から最後まで呼吸するようにバク転キメるわ飛ぶわ跳ねるわ逆さまになるわしてからのこれ…現代の若者の典型引きこもり運動音痴である私にはちょっと想像もつかない領域ですわ。アクロバットを売りにしているえびならではのパフォーマンス。すごいとしか言えない。パイプ掴むからなんだろうけどみんなグローブしていてグローブ厨の私大歓喜。

 

■Za ABC~5Stars~

つばの内側がメンカラ5色に塗られているヘンテコキャップが似合うのなんて塚田僚一だけだぜ。塚ちゃんまじでキャップ似合う~~~~か~~わいい~~~~~~。プラスTシャツの袖捲くって肩出しつつグローブってのが個人的に最高すぎてずっと眺めていたい光景。かわいいよぉ~。(もうダメ) 最後のキメポーズのときふみきゅんが「やっぱこれでしょう」って言ってるけどやっぱこれでしょう!えびと言えば!これがデビュー曲ってね、もう最強だよ。えびは自ら「5Stars」と名乗って自分たちを星に例えているのがたまらなくいい。アイドル自ら、自分たちは星だと、光り輝き私たちを導いてくれる星だと、断言してくれるんすよ。天才じゃん、そんなの。この曲に関してはもう何も言うことがありません。Don't think.Feel!!!!!!!!!

 

■Legend Story

えびは本当に良曲だらけ良曲まみれなんだけどその中でもこの曲はズバ抜けていい。サビのメロディが爽やかで感動的で壮大で、ショーの最後を飾るのにこれ以上の曲はないでしょうというくらい素晴らしい曲。泣くしかない。ありがとうA.B.C-Z!ありがとーーーーーーーう!!!!!すきだーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

 

■Shower Gate

ダブルアンコ。きちんと踊っても素晴らしいのにファンサ曲としてもいいってどういうことだよ。冒頭のふみきゅんと五関くんの息の合ってなさ、かわいい。えびは基本お手振りファンサなのがいいですね。シンプルイズベストってかんじで好感持てるし変に主張するファンも生まれなさそう、主観だけど。最後の掛け声、ジャンプで言うところの「俺たちが〜、ヘイ〜セイ〜ジャ〜ンプ!」が、えびは「俺たちとみんなで〜、A〜B〜C〜Z!」なのもうれしい。ハケ際に、塚「ズンズンチャンツカつかつか…」客「ちゃん!!!」ってやりとりがあるんだけど、そのあと「ありがとう!」って言う塚ちゃんが本当に本当にうれしそうに笑っててもうめっちゃめちゃかわいいの(泣)つらい(泣)



全曲感想以上終了!所々雑になってきてるのとか言及してるメンバーに偏りがあるのはご愛嬌で。まだツアードキュメントは見てないんだけど、この本編映像だけでも充分すぎるほどの満足感。最初は「おお〜、ふむふむ、、」くらいのテンションだったのが終了時には「え、えび〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!さいこうだ〜〜〜〜〜〜〜〜ありがとう!!!!ありがとう〜〜〜〜〜〜〜〜ゔあ〜〜〜〜(号泣)」とか言ってたから。これだからオタクは。いや〜めちゃ楽しかったです。店頭にDVDしか置いてなかったからDVDしかないもんだと思ってたらBDもあるという事実を知ってしまい即ポチしたくらい楽しかったです。DVDしかないと思い込んでしまったのはジャンプのせいだから責任取ってほしい。DVDの方は布教用にします。布教できるオタ友いないけど。次のツアーは絶対に行きたい。そして塚ちゃんのうちわを持ちたい。正直これ見る前は「えびならはっしー推しカナー」とかのたまってたのにすっかり塚ちゃんのファンです。すきだー。

A.B.C-Zのこと少しでも気になったら、A.B.C-Z Early summer concert、ぜひ見てくださいね。